美しい海に囲まれた石垣島は、国内外から多くの観光客が訪れ、言わずと知れた人気の離島ですよね。ここでは、石垣島への旅行を計画している方に役立ててもらえるような、おすすめの宿泊先とグルメについてご紹介します。

島のソウルフード!八重山そば

石垣島ならではの麺を楽しもう!

「八重山そば」はご存知ですか?沖縄県には沖縄そばがあり、本島や宮古島など島によって特徴のある「そば」が食べられます。八重山そばは、石垣島がある八重山地方で食べられるソウルフード。
「そば」といっても、そば粉を使用した一般的な日本そばとは全く別の物です。麺は小麦粉を使用し、スープは鰹節や豚骨が使用されています。どちらかというとうどんに近い食べ物と言えるでしょう。
八重山そばの特徴は、細めの丸麺が使われ、ウコンやクチナシで黄色く色づけされているところです。スープは豚骨出汁を使用している店が多く、甘みも感じられます。トッピングされる具材は、豚の赤身肉を使った煮豚と島かまぼこを細切りにしてのせるのが八重山そばの特徴。島胡椒であるピパーツをかけて食べるのが地元流の食べ方です。
石垣島に行ったら是非食べてみてくださいね。

どこで食べられる?事前チェックをして島内で食べ比べも楽しい

八重山そばは、石垣島島内や八重山地方各地で食べることができます。まず、石垣島の玄関口である石垣空港で食べられます。ついてすぐ食べるのもよし!帰る間際に食べるのもよし!空港で過ごす時間をつくってソウルフードを楽しみたいですね。
そして、石垣島の島内にも八重山そばの専門店が多数あります。八重山そばの特徴を活かしながら、各店舗オリジナルなそばをだしていますよ。スープの味が違ったり、麺や具材に違いがあったりと、様々な八重山そばを楽しむことができます。ガイドブックや地元のパンフレットなどにもお店が紹介されているので、事前チェックをして八重山そば食べ歩きをしても面白いかもしれませんね。
八重山地方には多くの離島が集まっています。石垣島のフェリーターミナルから高速船で竹富島や小浜島、西表島などにも行けますよ。各島々の食堂でも八重山そばがあり、島巡りとそば巡りを同時に楽しめるでしょう。